神社開運協会 代表 白鳥詩子公式サイト

(4/22) 立身出世「神社開運ツアー」&絶品「とろける常陸牛」

満員御礼にて、受付は終了致しました。

.

こんにちは。神社開運協会代表、白鳥詩子です。

 

2017年度がスタートしましたね。
好調なスタートをきっておられる方。
志半ばで焦っておられる方。
または、今年こそは!と、決意新たに燃えておられる方も
いらっしゃるかもしれませんね。 

 

今月の神社開運ツアーは、そんな4月にぴったりの

立身出世&仕事運アップ☆神社開運ツアーを、

4月22日(土)、一粒万倍日の吉日に開催致します!

 

 

 

 

★立身出世・仕事運アップ7大特典★

【スペシャル特典1】

ツアー開催日の4月22日(土)は、

一粒万倍日という吉日!

 

1粒の米粒が万倍の稲穂になるように、

この日に行った、1つの行動、決意が、万倍になって実る

という、なんともありがたき吉日!! 

 

特に、神社に行き、神さまの前で、決意を宣誓するには、最高の吉日なのです!!

 

 

どうせ神社に行き、神さまの前で心を込めて決意表明をするなら、

こういう「縁起の良い吉日」に、参拝できたら最高ですよね♪

 

 

 

【スペシャル特典2】

神社参拝の「正式参拝のお作法」を学べます!!

 

普段は「正式参拝のお作法を学ぶ」ためだけのツアーを

明治神宮で4時間かけて開催しているものです。

(15,000円)

 

今回は、「立身出世&仕事運アップ★神社開運ツアー」ということで、

この「正式参拝のお作法を学ぶ講座(4時間)」をお付けします♪

 

お作法というのは、いつもツアーでお話していますが、

本を読んで学ぶものではありません!!

 

お作法は「身につける」ものです!!

 

ですから、私はわざわざ神社に来ていただいて、

・なぜ、そのお作法をするのか?

・神様への意味は何なのか?

・実際に、お一人ずつ「お作法」を実践していただいて、

見つけていただくことに全力を注いでいます!!

 

多くの方は、
・鳥居の前では一礼して・・・とか、

・参道の真ん中は歩いちゃダメ・・・とか、

そんなことくらいは、ご存知だと思います。

 

しかし、神社という2000年の歴史から、

・なぜそうするのか?

・何のためにそうるのか?

・その一つ一つのお作法が、神様に対して

・どういう意味があるのか?

・どんな礼を尽くしていることになるのか?

ということまでは、ご存知ありません!!

 

 

しかし、わたしが11歳で巫女になって巫女研修を受けたときも、

氏神神社を代々守る家系で祖父母や両親から教わったことは、

参拝の仕方以前の、もっと大切な、

お作法に含まれる「神様への意味」なのです!!

 

 

こういうことを知ってお参りしてこそ、

御神徳(ご利益)があるというものなのですね(^^)/

 

 

それを4時間かけて、講義と実践で

ツアー中に身につけて頂いています(^^)/。

 

神社での「正式参拝のお作法」は、

ぜひご参加下さいね(^^)/。 

正直、これだけでも3万円以上お価値があります!!

 

 

 

 

【スペシャル特典3

みなさん、どこの神社に行っても

同じお願い事をされていませんか?

 

 

拙著『神社で引き寄せ開運☆』(三笠書房)でも、

ご紹介させて頂きましたが、

日本の神様、つまり「八百万の神様たち」は、

み~んな御神徳(ご利益)が違うのです!!

 

ですから、お参りする神社にお祀りされている

・神様が誰で、どういうご神徳があるのか?

・なぜそういうご神徳をお持ちになったかのいきさつを知り、

・そこにまず感謝を述べてから、

・お祀りされている神様のご神徳(お得意)な分野に関する

・お願い事をすると良いのですね(^^)/。

 

 

では、

・その神さまはどうやって調べるのか?

・ご神徳はどこに書かれているのか?と言いますと、

古事記(44巻)や日本書紀に書かれているわけです!!

 

 

いちよう、私は元巫女なので、

古事記は頭に入っていますので、

 

ツアーの時には、

・本殿にお祀りされている御祭神(今回は2柱の神様)について、

 

さらには、

・境内にある摂社・末社(9社)に鎮座されておられる12柱の神様たちについて、

合計14柱の神様たちのお話と、20個以上の神徳を、

ツアーの中でお話させて頂きます!!

 

なぜなら、きちんと、

神さまごとにお得意な御神徳べつに、

お願い事をして、叶えて頂けたらいいなぁ。

と思っているからです(^^)/。 

 

 

 

 

【スペシャル特典4】 *立身出世、恋愛運・夫婦和合!!

今回のツアーで参拝する神社は、

約3千年の歴史を有する古社、

関東の霊峰といわれる「筑波山」を御神体とする、

筑波山神社です!!

 

 

 ★ 筑波山神社を選んだ理由とは !? ★  

 

筑波山神社は、私が東京に出てきたときに、

一番、最初に参拝した、御神山!!

 

ここ筑波山神社で40年間、巫女をされていた先輩

関東に来るなら、筑波山神社にご挨拶にいらっしゃいね。

特に、独立起業しようというのであれば、

必ず、ご神徳にあずかれますよ!!

と、アドバイスと頂き、お参りさせて頂いた

思い出深い神社・神山なのです。

 

東京に来て8年目!

昨年は、著者デビューまでさせていただき、

現在、4刷り目の増刷も決まり、

一度も赤字を経験することなく、

好きなことだけで生業をたたせて頂いています♪

 

 

 

先日、お礼参りに行かせて頂きましたが、

巫女の先輩から嬉しいお言葉を頂きました。

 

「筑波の神さまは、神代の時代より、
立身出世の御神徳がありますからね。」

「ご挨拶に来られた時に、詩子さんのことだから、
きちんと神さまに心を合わせてお参りされたのがよくわかります」と(^^)。

 

決して自慢話がしたいわけではなく、

8年前、私はイギリス留学から帰国し、

それこそ絵に描いたような、

・人脈なし、お金なし、コネなしで、

東京ライフをスタートさせたのです(^^)笑

 

関東圏には、友達も、知り合いも、親戚の1人すらいませんでした!

まさに、「0(ゼロ)」スタートだったのです!!

 

今の皆さまは、少なくとも8年前の私より、

よい境遇、環境、人脈をお持ちなのではないでしょうか?

 

でしたら、これほどの御神徳があり、

神さまに心を合わせてお参りする仕方さえ知っていれば、

夢にも思っていなかったほど立身出世することは、

決して過言ではない、とお伝えしたかったのです。

 

・起業準備中の方。

・経営者の方。

・仕事運をアップさせたい方。

・世に出て立身出世し、世の中に貢献したい、
  という、高い志がおありの方。

 

ぜひ、ご一緒にお参りさせて頂きましょう♪

 

それでは、たくさんありすぎる

筑波山神社の見所の中から、厳選14箇所をご紹介していきますね♪

 

 

 

【スペシャル特典5】 *厳選、7つの見どころ

【見どころ No.1】 *14柱の神々と30以上の御神徳!!

あなたの願いに合う、神さまにお会いできるはずです!

 

 

御祭神:筑波男大神 伊弉諾尊(筑波山山頂、男体山に鎮座) 

 

御祭神:筑波女大神 伊弉冊尊(筑波山山頂、女体山に鎮座) 

 

 

【御神徳】 ご祭神の二神は日本人の祖神(おやがみ)として、

『古事記、日本書紀』にそのご神徳が書かれています。

 

二神が結婚して神々を産み国産みをされたことにより、

縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、子育て等のご神徳と、

国土経営をなされたことにより、開拓、国家運営、社運隆昌、

職場安全、工事安全、交通安全等のご神徳。

 

また、豊作や大漁などの産業面、

そして厄除、方位除、心願、安産、進学等の合格祈願などに

祖神達の強いご神徳を戴くことができます。

 

 

【日枝神社、春日神社】

【ご神徳】 諸産業、子孫繁栄、勝負運、交渉力アップ、平和解決

 

日枝神社: 御祭神 大山咋神
春日神社: 御祭神 武甕槌神、経津主神、天兒屋根神、比売神

 

寛永10年11月三代将軍家光公の寄進。

延暦の初め、奈良興福寺の高僧徳一大士(恵美押勝の子)が、

筑波の二神を拝し筑波山知足院中禅寺を開基し、

その鎮守社として藤原氏に縁の深い両社を勧請したと伝えられる。
神仏習合の江戸時代には、

御座替祭に用いる神輿がこの拝殿に安置され、

山下の里宮を兼ねていた。

 

 

 

【厳島神社】 ご祭神: 市杵島姫命

【ご神徳】 技芸、財福、子守の神、子供の守護神

 

寛永10年11月(1633)三代将軍家光公寄進。

日本三大弁才天、滋賀県、琵琶湖に浮かぶ竹生島より御分霊を祀る。

 

 

 

 

【朝日稲荷神社(別称、出世稲荷神社】 御祭神 太田命

【ご神徳】 立身出世、開運招福、

 

大宮能売命枝神社】 御祭神 大宮能売命枝神社

【ご神徳】 皇居に鎮座して新王や諸臣たちが

過ちを犯すことなく、心安らかに仕えられるよう見守る

宮殿の平安を守る女神から転じて、


・君臣(上司と部下)の間を取り持ち調和を図る神、

・家内安全・家族和合の神、

・旅館や百貨店など接客業の守護神

 

 

 

【見どころ No.2】 *御神橋(県指定文化財)

寛永10年11月(1633)三代将軍家光公寄進。
元禄15年6月(1703)五代将軍綱吉公改修。

 

安土桃山時代の豪壮な遺風が見られる。

天正18年徳川家康公が江戸城に入城され、

筑波山を仰いで江戸城鎮護の霊山と崇められた。

 

この御神橋は春秋の御座替祭(4月1日・11月1日)と、

年越祭2月10日11日)にのみ、参拝者の渡橋が許されている。

 

 

【見どころ No.3】 *随身門(県内随一の規模)

文化8年(1811)再建 県内随一の規模。
往古は、ここからの参拝だけが許されており、
背景の御神体にあたる、筑波山をここから遥拝したといわれている
重要ポイント!!

 

 

 

 

 

【見どころ No.4】 *立身石(必見!!)

元来「鎮座石」という。

間宮林蔵が13歳のとき、中腹の宿より夜中登山し、
この場所で立身出世を祈願した。

後に幕府に仕え、樺太が島であることを発見証明した。

親鸞聖人が1218年、1226年に2度登山し、
この場所で餓鬼済度をしたとされる伝説の霊域。

 

後世に名を残す「偉業への誘いのご神霊」を感じます!!

出世したい!仕事運を上げたい方は必見!!

 

ここは立っただけで、足がビリビリするほど、
「氣」が強かったのですが、

岩に触れてみると、別次元の世界に意識が吹っ飛びそうになり、
正直、とても驚きました★

登山コースにありますが、ツアーで、ご一緒に参りましょう♪ 

 

 

【見どころ No.5】 *金運アップのがま石(元来の名は「雄龍石」必見2!!)

元来 「雄龍石」といい、傍らには「雌龍石」もあり
その尾は霞ヶ浦に達するといわれている。

 

一般には、永井兵介がこの石の前で「ガマの油」売り口上を
考え出したことにより「ガマ石」と呼ばれ親しまれている

 

個人的には、 「雄龍石」の方が好みだけれど(^^)笑


口の中に石を投げ込むと、金運があがる!
と言われていますので、
ツアーの時に、ご一緒にトライしてみましょう♪

 

 

 

 

 

 

【見どころ No.6】 *心願成就「大石重ね」必見3!!

社務所で「願い石」(300円)を購入し、

筑波山登頂ルートの途中にある

「大石重ね」に願いを込めて置きにいきます。

 

何を願い事で書くか、1つだけ決めて来てくださいね♪

 

 

 

【見どころ No.7】 *神界への入り口「弁慶七戻り」(必見4)

元来「石門」といい、聖界(髙天原)と俗界(現世)を分ける門であるといわれ、

大変神聖な場所とされる。
現在の呼び名は、豪傑の弁慶でさえも、

頭上の岩が落ちてくるのではと、

7度も後ずさりしたことによるもの。

 

今すぐ、落下してきても誰にも文句が言えない!

そんな岩の状態で、

いったいぜんたい、どうやって3千年以上も

この除隊をキープしているのか、

本当に頭をかしげたくなります!

 

スリル満点!

迂回路なし!!

カッコウの度胸試しの場!!!

お楽しみあれ(^^)/♪

 

 

 

 

【スペシャル特典6】 *その他の、7箇所の見どころ

【見どころ No.8~14 を大公開!】 

 

 

【見どころ No.8】 御海 

「三海」とも言われ大和(日本)、唐(中国)、天竺(インド)の尊い水の意で、

約1200年前、名僧・徳一大師により発見されたと伝えられ、

親鸞上人が餓鬼済度に用いた霊水で、万病に効くといわれている。

 

【見どころ No.9】 桜塚 

元来この辺りは桜の木が多く、日本武尊が東征のときに、

その桜木に神々が楽しく遊ぶのをご覧になり

影向桜とよばれたそうです。
また、参詣のときに麓より願をかけて、小石を持ってきたので

自ずと塚となり、地元の人はいつしか桜塚と呼ぶようになったとか。

 

これが、見どころNo.6でご紹介した、

心願成就の「大石重ね」の起源では?という説もあるそうです。

 

 

【見どころ No.10】 大仏岩

大仏のお姿に見え、高さは約15mあり、思わず合掌してしまいました(^^)笑♪

 

 

【見どころ No.11】 出船入船

元来「熊野の鳥居石」といい船玉神を祀る。

筑波山の修験者が2つの石の間を通し、紀州熊野を遥拝した。

 

一般には、石の姿が出船と入船が並んでいるようみえることにより

現在のように呼ばれているに至ったそうです。

 

ここでは、「過去との離別」そして、「再生の始まり」。

そんなエネルギー感じました!

 

手放したいことを、出船で、

新しく始めたいことを願うワークを用意しています。

 

お楽しみにいらしてくださいね♪

 

 

 

 

【見どころ No.12 】 北斗岩

天に向かい聳え立つ大きなこの岩は、

天空に輝く北斗星(北極星)のように、けして動かない岩の意味。

 

ここは、グランディング力が半端なかったです!

 

自分軸を建て直し、体の中心にエネルギーが通るようワークをしたあと、

自己ブランディング確立のワークもし、

仕事運アップの運気を掴みたいと思います!

 

 

 

 

【見どころ No.13 】 母の胎内くぐり

筑波山禅定(修験の行)の行場の1つで、

本来は岩の上部の穴より下へ抜ける。

 

行を重ねこの岩を抜けることによって、

母より生れたことと同じ意味を持ち、

穢れのない姿に立ち返ることができる。

 

▽遠目から

 

 

▽近くでみると

 

 

 

 

【見どころ No.14 】 高天原

天照大神を祀る稲村神社があり、髙天原とは「神様の世界」の意味。

▽神の世界への道

 

 

▽上の岩階段はムリ~な人は、こっち

 

 

 

 

 

【参加者特典 】 *毎回、大好評 「氣」を感じるワークショップ♪

▽ここ立ってシリーズ、やりますっ(^^)/
恒例の「氣」の流れを読み取り、ピンポイントで「ココに立って!シリーズ♪」
お一人ずつ「氣」を感じる体験会もします♪
その場所は、参加者さん特典ということで、お楽しみにっ☆

 

 

 

【スペシャル特典 】 *葉加瀬太郎さん、GACKTさん御用達の世界遺産建築物でランチ♪

 

ランチは、先月のメルマガでご紹介した「ひたち野」さんです。

 

とにかく、うまうま近江牛で育ったわたくしに、牛肉革命を起こした

常陸牛を提供してくれるレストラン!

 

葉加瀬太郎さん、GACKTさん御用達レストラン

・レストランの建物は、世界遺産、白川郷造り! 

・幻の「赤肉」といわれる部位を、特別サービス付 

・筑波山から流れる霊水、御海(みどころNo.8)をレストランの敷地の谷から汲み上げている 

・先日、「かんぶりあ宮殿」で紹介されている などなど

 

オーナー夫婦と数年来のご縁がありまして、

なんと!!!

7,000円のコースを、半額の3,500円で

ご提供頂けることになりました♪

 

これだけでも、参加する価値ありそうですよね(^^)/笑

 

 

 

▽7,000円のコースと、白川郷造りのレストランの外観・内観

 

 

 

 

 

★立身出世・仕事運アップツアーまとめ

 

【スペシャル特典1】 一粒万倍日の吉日に参拝できる

 

【スペシャル特典2】 元巫女直伝「神社の正式参拝のお作法」が学べる

 

【スペシャル特典3】 神様ごとに「お願い事」を分けてお願いできる説明がある

 

【スペシャル特典4】 30以上の御神徳(立身出世、金運、恋愛・結婚、子孫繁栄、厄払いなど)がある!

 

【スペシャル特典5】 筑波山神社の御神体である、筑波山に登頂し、自己変容のワークが数多く体験できる

 

【スペシャル特典6】 「氣」を読み取る体験会がある☆

 

【スペシャル特典7】 葉加瀬太郎さん、GACKTさん御用達の世界遺産建築物でのランチ♪

 

 

 

 

  ★ツアー詳細★   

 

【ツアー日時】 4月22日(土)9時~17時

 

【筑波山全貌

 

 

【ツアー行程

09時00分 集合(遅刻厳禁)
 I  
09時05分 出発
 I  
10時00分 筑波山神到着
*正式参拝のお作法講義と実践
 I  
11時00分 神社参拝
 I  
11時30分 筑波山神社の御神体、筑波山へ
*ケーブルカーで移動(宮脇駅~筑波山頂駅)。
*立身岩⇒大石重ね⇒
男体山⇒がま石(雄龍石)⇒女体山参拝
*大仏岩⇒北斗岩⇒出船入船⇒胎内くぐり⇒弁慶七戻り⇒高天原ほか
 I  
13時30分 つつじヶ丘駅まで散策
 I  
14時00分 つつじヶ丘駅到着⇒レストラン「ひたち野」さんへ移動
I
14時30分  ランチ♪

※食事代:3,500円(アルコール抜きのお値段です)
*ランチは「ご縁ランチ会」のため、必参加とさせて頂きます。
 I  
16時30分頃 解散
※終了時間は多少前後することがございます。
※ツアー後のご予定は、1時間ほど余裕をもって組んでください。

 

【ツアー参加費
19,800円

★特別割引 19,800円→14,800円
過去に、明治神宮、伊勢神宮、熱田神宮、櫻木神社での、
正式参拝のお作法を学ぶツアーに御参加頂いたことがある方。
 

*交通費、食事代、御朱印代等は自費。
*お振込先は、お申込者にのみ自動返信メールにて連絡させて頂きます♪

 

【持ち物
・御朱印帳をお持ちの方はぜひご持参ください♪
・お水、ハンドタオルなど♪
拙著『神社で引き寄せ開運☆』(三笠書房)

 

【集合場所と時間
エクスプレスつくば駅 改札を出たところ。
*●つくばエクスプレスで秋葉原よりつくば駅まで45分、

 

 

【ツアー定員
お振込み先着12名まで。
お振込、先着順で定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。

 

【お申込み方法

お申込みは、こちらよりお願い致します。

「こちらより」をクリックすると、お申込ページが表示されます。

 

Comments (7)
  1. 田代幾美 より:

    詩子さん! やっと初参加させていただけることになりました\(^o^)/めっちゃ楽しみですいつもありがとうございます!

    1. utako より:

      田代さん、やっとツアーでおあいできるんですね~(^^)
      とっても嬉しいです♪
      ツアーでお会いできることを楽しみにしています。

  2. 横川保子 より:

    こんばんは!櫻木神社ツアーに参加致しました横川保子です。ぜひ参加させて頂きたいです!

    1. utako より:

      横川さん 櫻木神社ツアー、楽しかったですよね~☆
      またまたお会いできるなんて、嬉しいです。
      再会を楽しみにしています☆

  3. 横川保子 より:

    詩子さんこんばんは(*^▽^*)
    筑波山は絶対行きたーい!!と思ってましたのでメールを見て速攻申し込みました。後、お肉も楽しみです。(≧∀≦)それでは、またお会い出来るのを楽しみにしています♡

    横川保子

  4. 氣駕 直子 より:

     おはようございます。申し込み・振込(三菱東京ufjの方に振り込みました)を
    今朝いたしました。
     初めての筑波楽しみにしています。
    よろしくお願い申し上げます。

  5. 氣駕 直子 より:

    申し込み・お振込みいたしました。
    お目にかかれるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です