神社開運協会 代表 白鳥詩子公式サイト

【満員御礼】善光寺・戸隠神社5社巡りツアー

満席になりましたので、
受付は終了いたしました。

みなさま、こんにちは。


今回の神社開運ツアーのメインは2つです!

1)七年に一度の盛儀 善光寺御開帳!と
2)日本屈指のパワースポット・戸隠神社5社巡り 



では、善光寺からご紹介しますね。

 

 善光寺とは? 

日本最古の仏像といわれる
「一光三尊阿弥陀如来
(いっこうさんぞんあみだにょらい)」
を本尊とする寺院です。

 

このご本尊の仏像は秘仏で、
誰も(ご住職でさえも)、
直接拝むことはできません。 

 

誰も見れないというところは、
伊勢神宮(内宮)の正宮の床下中央に
立てられた柱、心御柱(しんのみはしら)や、
3種の神器と似ていますね。 

 

その秘仏である
御本尊様のお身代わりとして、
まったく同じお姿の
前立本尊(まえだちほんぞん)が、
本堂に安置され、
そのお姿を拝むことができるのが、
7年に1度の「御開帳」です。

 

「ご開帳」の正式名は、
盛儀「善光寺前立本尊御開帳」と言います。

 

 

 「ご開帳」のご利益とは? 

 

ご開帳期間中は、
本堂の前に高さ約10mの「回向柱」が立てられます。

 

 

本堂の前立本尊の右手中指に結ばれた金糸が
五色の糸となり、善の綱となって、
この回向柱に結ばれ、前立本尊とつながります。 

 

▽ご本尊と結ばれている金糸

 

参拝者はこの回向柱に触れることで、
前立本尊様とのご縁が生まれ、
ご利益を授かれるというわけです。 

 

 具体的にどんな「ご利益」なの? 

 
「遠くとも一度は参れ善光寺」
「牛に惹かれて善光寺」

これは、江戸時代から人々の間で
語り継がれてきた言葉です。

 

一度でもいいから善光寺でお参りを。

 

そうすれば、

 

「極楽往生が約束される」
と古くから信じられています。

 

これが「善光寺信仰」と呼ばれるもので、
善光寺の御本尊から授かれるご利益です。

 

小さい頃は、極楽往生なんて、
気にも止めませんでしたが、
さすがに年を重ねると、
7年後って、正直、どうなってるかわからな〜と…

 

そう思うと、今年、コロナが落ち着いている時期に、
「ご開帳」の年が巡ってきたというものは、
どう考えても、神仏のお計らいがあったとしか
思えないんですよね〜。。。

 

なにか、とても神秘的なものを感じています。

 

また、、次回の「ご開帳」って、
行けるかどうかわからないので、
今回は、ツアーに入れされていただきました!

 

一度お参りすれば極楽往生が約束される

 

白鳥は、内心ものすご〜く「約束」されたいので(笑)、
とても楽しみにしています!

 

ちなみに、善光寺は無宗派なので、
どなたでもお参りいただけます。

 

 

 善光寺の7必見と3グルメ 

善光寺といえば、立派な仁王門や、重厚な山門、
7,777枚の石畳が敷き詰められているといわれている
参道の石畳み、その両脇に立ち尽くす
仲見世などが有名です。 

 

しかし、これは初心者コース! 

 

これも今となると不思議なご縁ですが、
今回、白鳥は巫女研修講師のご縁で、
実は、住職の方に、
「もし、ご開帳に来られることがあれば、
ぜひ、この7つは、必ず見て帰られるといいですよ!」
と、教えてもらっていたことを思い出したんです!

 

すごくないですか?


もう、2ヶ月も前に、
すでに決まっていたんだな〜
と、感動しました。

 

あっ、あと、オススメのスイーツとかグルメ、
そして、オススメの「お守り」も
教えてもらっているので、


当日、参加者の皆さまに、
シェアさせていただきますね!
お楽しみに〜ヽ(´▽`)/

 

 、

 、

 

 日本屈指のパワースポット「戸隠神社」 

お参りしたい神社アンケート!
堂々の第3位!!
ということで、7年に1度の善光寺のご開帳(6月29日まで)と合わせて
今回、急遽、ツアーを企画させていただきました。

 

 戸隠神社とは 

霊山戸隠山のふもとにあり、
奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の
五社からなる神社。 

はるか神代の昔、高天原に由来する
「天岩戸開き神話」ゆかりの神々が祀られています。

 

 

この神秘的な参道を見れば、
神社が好きであろうとなかろうと、
日本人なら誰しもが、
1度はお参りしてみたい!
と、魂が叫ぶのではないでしょうか。

 

 戸隠神社・5社とは 

 

戸隠神社には、「天岩戸開き神話」より、
奥社の御祭神は天手力雄命(あめのたちからおのみこと)、
中社は、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)、
火之御子社は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)、
宝光社は、中社祭神の御子神の天表春命(あめのうわはるのみこと)、
そして、戸隠の地主神として、
水と豊作の大神・九頭龍大神が、九頭龍社に祀られています。   

では、1社ずつ簡単にご紹介しますね。 

 

 

 参道入口 

もうこの鳥居の前に立った瞬間、
奥社からザザザザザザザーと、
「神の息吹」である、
「ご神氣」が大波のように押し寄せてきて、

自分の体に体当たりし、
後ろにひっくり返りそうになったことを
今でもハッキリと覚えています!

 

ふだん、そういうのを感じない人も、
白鳥のツアーであれば、
少なからず、何かは感じられると思います!

 

なぜなら、戸隠神社って、
本当に「神聖な神の域」なので、
そういうの、感じたいじゃないですか?

 

ですから、今回は特別に、
参加者の皆さまには、

特典と言いますか、
宿題と言いますか、

ワークを2週間前から
出させていただきます!

 

そうやって、少なくとも、
お参り前から

きちんと体を整える!
ということを準備すれば、

何かしら、いつもとは違うものを
感じていただくことができると思いますので、
宿題(ワーク)も楽しみにしていてくださいね。

 

ちなみに、このワークは、
巫女修行でもやるんですよ!

 
だから、
超・超・超・トップシークレット
なことを
お教えしますね!  

 

そして、参道入口から奥社までは約2キロ。
中程には萱葺きの赤い随神門があります。

 
 
その先は天然記念物にも指定されている
樹齢約400年を超える杉並木が続いています。

 

 

たとえ雨であっても、この神秘さ!!
凄すぎますよねっ!

 

この参道は、本当に「氣」が良いので、
ご神氣を体に取り入れるために
参道を歩きながらすると良いこと
伝えさせていただきますね。

 

ちなみにこれも、巫女研修の時に
教わったことで、
白鳥は今でも実践しています!

 

 奥社 

<ご祭神> 天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)

日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、
無双の神力をもって、天の岩戸を開き、
天照大神をお導きになった、
天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事が、
戸隠神社の始まりのため、
奥社にお祀りされています。
 
<ワーク> 
開運、心願成就、五穀豊熟、
スポーツ必勝などの御神徳があります。
 
「開運」とひと言で言っても、
天手力雄命様が得意な、
開運、心願成就があります。 
 
 
宿題のワークでは、
天手力雄命様が得意な、
開運、心願成就について、
準備していただくワークを
お出ししますので、
張り切ってワークをやってきてくださいね!

   中社 <ご祭神> 天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)

天照大神が天岩戸にお隠れになった時、
岩戸神楽(太々神楽)を創案し、
岩戸を開くきっかけを作られた神です。
 
<ワーク> 
天八意思兼命様のご神徳は、
学業成就・商売繁盛・開運・
厄除・家内安全です。
 
が、特に『古事記』から読み解く
素晴らしいご神徳があって、
そのために、白鳥が大好きな神様の
1柱でもありますし、
今まで、かなりお世話になっています。
 
宿題のワークでは、
そのご神徳にあった「願い」の準備を
してきていただきます。
かなり、楽しみにしていてください!!!
 
また、中社には3つのパワースポットがあるので
こちらもご一緒に参りましょう!

 宝光社 <ご祭神> 天表春命(あめのうわはるのみこと)

杉の古木の中、270余段の石段を登ると
神仏習合時代の面影を残す荘厳な社殿があり、
その荘厳さは、今もなお多くの信者の尊信を集めています。
 
女性や子供の守り神でもありますので、
緩やかな「女坂」もあります。
階段が苦手な方も、ご安心を♡

 
<ワーク> 
開拓・学問技芸・裁縫の神、
安産の神、女性や子供の守り神です。

守っていただくために、
祈願前に準備するワークを
お出ししますね。
 。
 
 火之御子社  
<ご祭神> 
天鈿女命(あめのうずめのみこと)

高皇産御霊命(たかみむすびのみこと)
栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと)
天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)

承徳二年(1098)頃の創建で、
岩戸の前で舞われた天鈿女命が主祭神。
 
境内には樹齢500年を超える
『夫婦の杉(二本杉)』も見に行きます!
 
<ワーク> 
天鈿女命様をはじめ、4柱のご神徳、
舞楽芸能の神、縁結びの神、火防の神についての
祈願の仕方について、
準備してきて欲しいことをワークでお出しします。

 九頭龍社  
<ご祭神> 
九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎され、
心願成就の御神徳高く特別なる信仰を集め、
また古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、
縁結びの神として尊信されています。

 
<ワーク> 
九頭龍大神(龍神様)は、
水の神、風の神でもあるので、
願いを叶えてくださるのが、
特に早いと言われています。
 
宿題のワークでは、
「早く叶う」ための準備として
簡単なワークをお出しします。
 
しっかり準備して、ご参加くださいね♫

 

 今回の神社ツアーの特典 

いつもお話ししていますけれども、
せっかくお参りさせていただくわけですし、
今回は日本屈指のパワースポットに行くわけですから、

きちんと5社にお祀りされている
神様のご神徳を知って、

そのご神徳にあった「願い」を
祈願することが大切です。 

 

どこに行っても(5社とも)、
同じお願いをしているようでは、
ナンセンス!


それでは、ハッキリ言って、
行く意味がありません!

 

あえて厳しい言い方をすると、
そういうお参りをしている人って、
きっと願いは叶っていないと思います。  

 

よって、お参り前の「準備」が
死ぬほど大切です! 

 

 

ということで、今回は、
事前ワークを5社分、
出させていただきます。

 

これ、個人コンサルで
10 万円以上の方にしか
していない内容ですので、


ご参加いただく方は、
本当にしっかりと
取り組んでいただきたい
と思います。!

 

きちんとすればするほど、
効果はありますし、


そうやって勉強して、準備して、
心も体も整えてお参りする人は、


神様に喜ばれますから、

時間を惜しまず、
しっかりと取り組んで
きてくださいね。 

 

そうは言っても、
お仕事でお忙しい方も
多いと思いますので、
小分けにして、1日30分位で
できるくらいの量にしてあります。

 

 

 今回のツアーの特徴   

今回、1日で善光寺と
戸隠神社5社をめぐるということで、
長野在住の方から、
いったいどうやって巡るつもりなのか?
とても心配されて、ご連絡をいただきました。

 

というのも、善光寺に
お参りする人の数が、
とにかくすごいのです! 

 

つまり、それは、
もし東京ー長野ー善光寺ー戸隠ー東京を
バスで移動するとなると、
高速も市内も、超激混みなので、
1日では不可能ということなのです。

 

たとえ、1泊2日のツアーにしたとしても、
滞在時間が、すごく短いんですね。

 

でも、白鳥は、ハイタッチ参拝が
いちばん嫌いですし、
そんなもったいないことは
したくないんですね。

 

では、どうすればいいのか?
考えました!

 

みんなが着くよりも早く
長野に。
そして、戸隠神社へ行けばいい!

 

そのためには、バスではムリ!


だから、今回は、JR長野駅集合にして、
バスで来る人たちよりも、
早く戸隠神社にお参りする。

 

白鳥の計算では、
バスで来る人たちが
戸隠神社に着く頃には、
私たちは、
お参りが終わっている計算です。

 

そうするとですね。


あの素晴らしい参道を、
駄々ゴミの中、歩くという
不運から抜け出せます。

 

どうです?
こんな感じでお参りするのって
イヤじゃないですか? 

 

 

ぜ〜ったいに、こっちの方がいいですよね?

 

この「神聖なご神氣」を
体いっぱいに浴びたいじゃないですか?

 

この「神聖なご神氣」を
感じたいじゃないですか?

 

この「神聖なご神氣」を
取り入れて開運したいじゃないですか?

 

そのために、
JR長野駅集合にしました。 

 

 

そして、バス組は、
帰りの高速が混みますので、
どんなに遅くても15時には、
善光寺を出ないと
いけないんですね。

 

でも、私たちは新幹線で帰るので、
戸隠を堪能し、信州そばを楽しんで、
善光寺が空いてくる15時から
2時間、ゆっくりたっぷりお参りします。

 

また旅行代も、
新幹線➕バスでの日帰りの方が
1泊2日よりも、安くなったんです。

 

ということで、今回のツアーは、
JR長野駅(9時出発)になりますが、
その分、戸隠神社で良い氣をいただき、
ゆっくり祈願する時間も取れるので、
より開運効果があると思います。 

 

では、最後にまとめです。

 

 

 今回のツアーの7つの特典 

 
・7年に1度の善光寺「ご開帳」に、ゆっくりお参りできる
住職に教えてもらった「7つの見どころ」がわかる
・戸隠神社5社の神様のご神徳にあった祈願ができる
・願いがより加速して叶う「事前ワーク」がある
・ご神氣の良い「参道の歩き方」を学べる
・ご神氣を十分にチャージできる「体調の整え方」を学べる
・1日で1泊2日ツアーよりも、安く長く滞在できる

 

 ツアー詳細 

 
■ 日時:6月18日(土)

■ 集合時間: 08:45〜

■  出発時間: 09:00 

 集合場所: JR長野駅 

■ 旅程:
JR長野駅(9時出発)ー戸隠神社
ーランチー善光寺ーJR長野駅(17:30解散予定)
*解散時間は、あくまでも予定です。
混み具合によりますので、
帰りの新幹線のチケットなどは、
変更可能なチケットか、
1、2時間後のチケットをご予約ください。 

 

■ ランチ: 戸隠そば 山口屋
戸隠そば そば御膳「高妻」
*食物アレルギーがある方は、
お申込みフォームでご記入ください。

 

 

■ 締切: 6月3日(金)15時までにお振込完了。
*バスを確約する必要があるため。 

 

■ キャンセルポリシー
今回は、お申込の時点で、
バスのお座席を確保させていただきます。

よって、お申込されると
100%の参加費を
お支払いいただくことになります。

 

本当に参加されたい方のためにも、
とりあえずのお申込みは、
固くお断りさせていただきます。

 

また、お振込後のキャンセルに関して、
返金、次回以降のツアー参加費への
充当も致しておりません。 

 

それゆえ、必ずご参加いただける方のみ、
お申込ください。

 

 

■ 参加費: 29,800円  

 

*お申し込み後、6月3日(金)15時までに、
下記口座に、お振込ください。

 

■ お申込はこちら。
*iCloudや会社のパソコンメールは
はじかれて受付できないことが多いため控えてください 。
*ツアー日が近いため、自動返信メールはありません。

*お申込み後、6月3日(金)15時までに、
下記口座にお振込ください。

 。

■ お振込先:
三菱UFJ銀行 田園調布駅前支店
普通口座  0023789
口座名義人 森口  真理(白鳥の会計さんの口座です)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です