神社開運協会 代表 白鳥詩子公式サイト

「諏訪大社・分杭峠・ほたる祭りほか3社」スペシャル神社開運ツアー

みなさん、こんにちは。

/

今日は、6月に開催する「スペシャル神社開運ツアー」のご案内です。

日程:6月15日(土)〜16日(日)

ツアー:諏訪大社4社巡り・分杭峠・ほたる祭りほか3社
スペシャル神社開運ツアー

「/」

 行程:1日目 

⛩1社目:人生そのものに勝つ!
勝運のパワースポット! 甲斐乃国 総鎮護 武田神社

⛩2社目:古神道の本宮!
運命をも禊ぐパワースポット!身曾岐神社(みそぎじんじゃ)

⛩3社目:占い師業界では超有名!
商売繁盛と金運アップ! 大滝神社

⛩4社目:日本三大パワースポットの1つ!
日本三大「ゼロ磁場」の一角!分杭峠

⛩5社目:日本一のほたる里!
2万匹の源氏ほたるが夜空に舞う「映画よりも幻想的なほたる鑑賞」

 行程:2日目 

⛩6社目:信濃國一之宮
物事のすべてが万事うまくいく!諏訪大社 下社春宮

⛩7社目:信濃國一之宮
女性の人生をフルサポート!諏訪大社 下社秋宮

⛩8社目:信濃國一之宮
生活の源を庇護!諏訪大社  上社本宮

⛩9社目:信濃國一之宮
神原に居つ神殿!諏訪大社発祥の地  上社前宮

2日間で、合計7社と、日本一のパワースポットを2カ所を訪れます。

すでにご周知のこととは思いますが、今年の4月から施行された法律により、東京から諏訪大社4社巡りを日帰りで行くというバスツアーが催行できなくなりました。よって、どうしても諏訪大社4社をお参りしようと思うと、1泊はしないと旅行会社さんなどもツアーを組めなくなってしまったのです。

だったら、2日間、めいいっぱいお参りできる神社開運ツアーにしよう!と思いまして、合計8カ所もお参り(&観光)できるスペシャルな内容にしました。特に今回は、たった1週間しか開催されない「日本一のほたるの里」で開催される「ほたる祭り」に参加できることが、期間限定の特典です!

では、そぞれぞれの「見どころ」をご案内していきますね。ただ、今回はお参りする(&観光する)数が多いので、サクサクバーションでお届けいたします!
詳しいご案内はツアーで!

 1社目:人生そのものに勝つ! 
 勝運のパワースポット!甲斐乃国 総鎮護 武田神社 

ご祭神:武田信玄公
信玄公はあらためて申すまでもなく、我が国戦国時代きっての名将。21歳の時に国主となって以来30年余、諸戦に連戦連勝を重ねるのみならず、 領国の経営に心血を注ぐ中、特に治水工事、農業・商業の隆興に力を入れ、領民にも深く愛された英雄です。

神社の由来
大正4年、大正天皇のご即位に際し、信玄公の墓前に従三位追贈(じゅさんみついぞう)が奉告されたのを契機に、ご遺徳を慕う県民に武田神社ご創建の気運が沸き上がり、官民一体となった「武田神社奉建会」が設立。4月12日のご命日には初の例祭が奉仕され、現在でも甲斐の国の総鎮護として敬愛されている神社。


ご神徳
甲斐の国の守護神であるばかりではなく、戦国武将として功績から、やはり「勝運」のご神徳が著しいです。しかし、勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」という、なんともありがたいご神徳をいただけます。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からもまさに「神」として祟敬を集めております。

武田神社の見どころ1:名水「姫の井戸」 
館跡にはいくつかの古井戸が残っていますが、中でもこの「姫の井戸」は生活の中心になる場所にあり、信玄公ご息女誕生の際、産湯に使用された事からこのように名付けられました。この水そのものにも延命長寿、万病退散のご利益があるとされていて、いつでもご自由に「お水取り」が出来ます。

武田神社の見どころ2:武田水琴窟

無類の「水琴窟」好きな白鳥ですが、水琴鈴の奏でる音色には、邪気払いや浄化の意味もあるそうです!

武田神社の見どころ3:かっこ良すぎる御朱印

こちらが 武田神社 の御朱印帳と御朱印です。なんか貫禄があっていかにも「信玄公」って感じでカッコイイです! イラストは切り絵作家の 百鬼丸 さんの作品!。ファンのひとりとしての嬉しさもあったりします o(^▽^)o でも見たら、両方とも欲しくなっちゃうくらい、信玄公とのイメージがマッチングしていると思うので、お気に入りのひとつです。

その他にも、
・金運アップで有名な、珍しい“三葉の松葉”や、
・武田神社といえばこの2つのお守り!とか、
・あのおみくじは絶対に引かなきゃ!とかあるのですが、
すごく不思議なことに、境内にあるパワースポットについて、触れている人や本がほとんどない場所があります。本とかで紹介されていなくても、「気」の良さでわかるでしょう!!! と思った場所あるので、そちらにも、ツアーの時にご案内しますね。

 2社目:唯一の古神道本宮 
運命」をも禊(みそ)ぐパワースポット!身曽岐神社 

井上正鐵(いのうえまさかね)翁がお伝えになった、古神道の奥義「みそぎ」の行法並びに徳を広く皆さまにお分けする神社で、とにかく「みそぎ」に特化した神社。歌手のゆずさんが、よく当社でコンサートを行ったりして、一気に有名になりましたよね!ちなみに、地名が「高天原」です!! 期待に胸が膨らみますよね・笑

ご祭神:天照大御

ご神徳;
「心と身体」そして「運命」までをも禊ぐことで、良い縁に恵まれ、学業を成し遂げ、事業が繁栄するなどの願いを叶える。

身曽岐神社の見どころ1:本殿 
身曽岐神社といえば、次にご紹介する能楽殿がめちゃくちゃ有名な訳ですが、ぜひ、本殿の清廉さも見てほしいところです。木目美しい青森ヒバを材とし、国宝・奈良薬師寺金堂西塔の再建などに携わった我が国屈指の宮大工たちが、3年近い歳月をかけ、精魂こめて建て上げたお社殿は。思わずため息が出るほど美しいです! この虚飾を排し、白木と直線によって構築された簡素にして清楚なそのたたずまいは、<いのち>という目に見えぬものの営みを教示し、拝する人々の心を素直にさせ、洗い清めてくれる効果があるとのことなので、必見です!

身曽岐神社の見どころ2:能楽殿 
身曽岐神社と言えば、能楽殿!というくらい有名ですよね。そして、記憶に残っている方も多いと思いますが、auのCM 「夏のトビラ・英雄だけの夏」篇 に出てきて話題となった場所です。なぜ池の上に建っているか、その効果については、現地でお話しするとして、この美しい能楽殿では、一般の人も結婚式をあげることができるそうですよ。ゆずの北川悠仁さんと高島彩さんが挙げられたことでも有名で、ゆずの聖地。そして、縁結びの聖地としても人気な場所です。

身曽岐神社の見どころ3:縁結び、子宝の杉  
すごく面白いな〜とワクワクしたのは、古事記の伝承にもとづいて、イザナミとイザナギが御子神を授かるためにした儀式と同じことを体験できること!


その他、80年もの年月をかけて湧き出ている手水舎の水で手口を清める清々しさや、ゆずに因んだゆず絵馬、オリンピックの聖火と同じように太陽の光を集めた「火」を祀る「火祥殿」など、お楽しみは他にもたくさんあります!

 3社目:占い師業界では超有名 
 商売繁盛と金運アップ! 大滝神社 

当社のお水取りは、驚異的な商売繁盛と金運を引き寄せるって、占い師業界で非常に有名なパワースポット!楽しみでなりません\(^o^)/

ご祭神:大国主命、少彦名命

ご神徳;商売繁盛、金運アップ、
好きなことをライフワークにして生きる!

大滝神社の見どこ1:大滝湧水公園 

大滝神社は、大滝湧水公園の中に鎮座しています。この公園がめちゃくちゃ気が良いって、もうお写真見ただけで分かりますよね! 近所にこんな公園があったら、間違いなく、毎朝、お散歩に行っちゃう♡

大滝神社の見どこ2:名水百選の滝 

木をくりぬいた樋口から流れ落ちる湧水は、清涼感があり、まさに風光明媚な景観ですよね。昭和60年には、その美しい湧水が「八ヶ岳南麓高原湧水群」として環境省の名水百選に認定されています。驚くべきことに、日々の湧水量は約22,000トンもあり、その豊富な水源は想像を絶します。

現在でもこの名水はニジマスの養殖に使われているくらい、高品質な水質を保ち続けています。一体どんなお味がするのでしょうか。神様からひと口、ここのご神水をいただける日が待ち遠しいです♡

4社目:日本三大パワースポットの1つ
日本三大「ゼロ磁場」の一角!分杭峠 

分杭峠とは

南アルプスの麓、長野県伊那市に、分杭峠と呼ばれる不思議な場所があります。峠の頂上は高さ1424m。周囲には何か特別なエネルギーが漂っていると言われており、人々はそれを「ゼロ磁場」と呼んでいます。この領域は世界的に有名なパワースポットとして知られています。

平成7年、中国政府が認めた気の研究団体、元極学の創始者であり、気功の名人でもある張志祥氏が、日本の研究チームに招かれてこの場所を調査。張氏は以前、中国の湖北省にある奇跡の山、蓮花山を見つけていて、その経験がある著名な先生。そんな彼が、分杭峠に足を運んだ時、この場所にも同じくらいの不思議なエネルギーがあると明言されたのが「分杭峠」です。


ゼロ磁場とは?
パワースポット「分杭峠」は、日本最古で最大、最長の巨大断層地帯「中央構造線」の真上にあります。

中央構造線は、九州から関東に至る1000kmにわたる巨大な断層。ここでは、異なる地層が衝突し、まるで地球のエネルギーがひしめき合っているかのような場所です。

その結果、私たちが「ゼロ磁場」と呼ぶ珍しい空間が生まれ、ここでは地球のプラスとマイナスのエネルギーが互いに対立し、大きなエネルギーが生み出されています。

この巨大な断層が、分杭峠に特別なエネルギーを与え、「気」が満ちる「気場」が生まれたんですね。

分杭峠が、なぜパワースポットなのか?

また、不思議なことに、中央構造線上には、今回訪れる諏訪大社や、最も格式が高いお宮・伊勢神宮。そして、西日本の最高峰である霊峰 石鎚(いしづち) 山や、世界でも有数規模のカルデラを持つ火山として、日本の山で最初に外国の文献に記載された阿蘇山など、数多くの聖地やパワースポットがこの線上に位置しています。

ここに来ると「ここはまるで、私たちの心と地球の魂が、古代から共鳴し合っているような、神秘的な結びつき」を感じられるのではないかと思います。

 白鳥の感想 
私が初めて分杭峠に行った時は、まず遠い! 東京からほぼ4時間。最寄り駅からのバスなんて、ほぼないに等しい交通の不便さ。大型バスでは通れない、車1台分しか通れない山道をタクシーで往復1万円ほど。そんな超難関な分杭峠でしたが、事前に聞いていた情報があまりにも不思議(嘘っぽ)かったので、それを確かめたくてウズウズしていました。

そのチマタに流れている評判とは、腰痛、偏頭痛、肩こり、ひざ痛(関節炎)などが、す〜っと引いていき、痛みをまったく感じなくなった。とか、手術して足をひきづっていたペットの犬がピョンピョン走り回り出した!というもの。

もう「ぜ〜ったいにウソくさい〜!」と思っていたのですが、腰痛もちの私は知っていました。これらの痛みは、気圧と磁場に影響することを! なので、もし本当なら、腰痛がマシになって嬉しい! という、一縷(いちる)の願いがあったのです。

で、実際、到着しまして、しばらくただぼけ〜っと座っていただけなのですが…。なんとなんと、本当に腰痛なんて最初からなかったかのように、痛みが消え去っていたんです。もう、ニヤニヤが止まりませんでした・笑! 犬も走り回れるのわかる! って思いました。犬は人間よりも小さいから、効果が早くて高いそうです。

ゼロ磁場の「気」がどんな感じかというと、神社で感じるご神気には、お祀りされている神様の特徴が色濃く出ることがあるのですが、ゼロ磁場は、磁気がないから、空間事態が透明というか、まさに「異空間」にいるな〜って感じられる「気」でした。とにかく、不思議な感じ。初めて、温泉で体温と同じお湯の温度のため、お湯を感じない「不感温泉」につかったときに、不思議な感じがしたのと同じような、初めての不思議体験をした場所です。

今回、せっかくとは言っても、全く近くはないんだけど、ほたる祭り開催地まで1時間くらいの近場まで行くので、ここゼロ磁場 分杭峠にも寄ってみようと思います。谷の方に降りて降りて行くと滝があって、ここではオーブなどがお写真で撮れやすいと、数々の証言があるほどのパワースポットなので、そちらにも行って分杭峠のパワーを満喫いたしましょう!

5社目:日本一のほたる里!
2万匹の源氏ほたるが夜空に舞う「映画よりも幻想的なほたる鑑賞」

個人的には…なのですが、この「ほたる鑑賞」が、白鳥的には、今回のツアーでイチオシだったりします・笑 …というのも、白鳥がここを訪れたのは2年前。もう遠くて不便すぎてフラフラのクッタクタだったのですが、本当に来てよかった! と思った場所であり時間だったからです。

その時の感想はこんな感じです。「夜空を暗闇が覆い尽くす中、2万匹のほたるが優雅に舞い飛ぶ。その小さな体から放たれた柔らかな光の数々が織りなす光景は『幻想的であり神秘的』。とても言葉で表現できるレベルではない。そう、映画やテレビで見た以上の感動! まるで宇宙の星々が空間移動し、地上に舞い降りたかのような美しい光景。その神秘的な輝きに心は奪われ、時の流れが止まったかのように感じるとは、こういうことかと体が悟りきれる体験。私は、今、たまたま、神様の『気まぐれ』に出くわして、観ることができただけなんだろうな〜。』 そう思いました。

そして、こんな風にも思いました。この光景は「一生に一度は見るべし!」いや、「いつか」ではなくて、ほたるが1万匹以上も出迎えてくれる間に来るべきだ! 「いつか」と後回しにしていたら、きっとほたるは減少していくから、観れなくなっちゃうだろうなって。それに、観光客のマナーが悪ければ、「ほたる祭り」そのものが開催されなくなってしまう可能性だってある。幸い、コロナ禍で3年ほど中止だったため、ほたるがよく育ち、今年は過去一の当たり年だろうと言われています。

あとね。こういうのって1人よりも2人。2人よりも3人。たくさんの人と一緒に観る方がぜ〜ったいに楽しい! 私は、たまたま大学生の女の子2人と現地で仲良くなって、一緒に観ていたんだけど、「キレイだね〜」というと、1人が「本当にキレイですよね〜」といい、もう1人が「来れて良かったよね〜!」という。こういう何気ない会話が感動をインスパイアさせ増幅させる。そして、それが旅の楽しい思い出として、自分の記憶のアルバムに残っていく。ツアーでは、それが出来る!

私が、この光景を観て思い浮かんだもう1つは、参加者さんたちの嬉しそうな顔。「本当にすごい!」「ここまでとは思ってませんでした」「メチャクチャキレイですね〜」と、みんなが感動して、すっごく喜んでくれること間違いなし!って思えたんです。何より、あなたに観せたいし観てほしい♡ ぜ〜ったいに感動するから〜\(^o^)/  おまけで、見晴台から観る「ほたる谷」の光景もシェアしておきますね。当然、お写真では、あの美しさと感動は伝わりきらないけどね・笑

 行程:2日目 

日本最古の神社の1社:諏訪大社4社まいり

諏訪大社とは:
自然信仰の姿を古くから残す全国1万社余りの総本社であり、信濃国の一之宮です。長野県の諏訪湖を囲むように、上社前宮、本宮、下社春宮、秋宮の4社からなります。創建は古く、古事記の国譲り神話にまでさかのぼります。特に本宮、春宮、秋宮は本殿を持たず、自然そのものを御神体とする古い信仰の姿を今に伝えています。

ご祭神:
出雲大社に祀られている大国主命(おおくにぬしのみこと)の第二子神、建御名方神(たけみなかたのかみ)と、その妃神である八坂刀売神(やさかとめのかみ)。下社では建御名方神の兄神・八重事代主(やえことしろぬし)もお祀りされています。

ご神徳:
建御名方神(お諏訪様)は、信濃の国を妃神や兄神、御子神らと共に開拓されました。雨や風、水を司り、狩猟、農業、航海、戦いなど多岐にわたるご神徳を持ち、その神威は古代から讃えられています。朝廷からの崇敬も深く、また武将たち、坂上田村麻呂や源頼朝、武田信玄、徳川家康などからも武勇の神・軍神として尊ばれてきました。

ご神紋:
葉が3枚あるので三本梶ともいい、足の数4本が上社、5本が下社の神紋です。特にツアーに参加される方の中で、諏訪神社があなたの氏神神社、産土神社、土地神神社に入っている方は、上社と下社、どちらの神社から勘請された神社なのか、明確にしてご参加くださいね。ご祭神が違いますので〜(^_−)−☆

 6社目:諏訪大社 下社春宮 
 諏訪大社下社の最初の鎮座地! 

ご祭神:
建御名方神、八坂刀売神、八重事代主神

ご神徳:
恋愛・結婚・仕事などあらゆるご縁を結んでくれる。
万事がうまくいくよう願いを叶えてくれる。

下社春宮の見どころ1:幣拝殿/左右片拝殿
なんと言っても、このお社殿! 本当に立派です。このお社殿を見ると、「あぁ、諏訪大社に来たんだな〜!」って感じます。今回は、1日で4社お参りしますので、特に、この幣拝殿はよく目に焼き付けて欲しいところ。なぜなら、春宮は、次にお参りする秋宮と同じ絵図面が与えられたと伝えられいて、大きさこそ違いますが、構造は同じ。2社で彫刻の技が競われているんです! ここ春宮は柴宮(伊藤)長左衛門に対して、秋宮は立川和四郎が請け負いました。当代切っての名工対決、ぜひお楽しみに!

下社春宮の見どころ2:下馬橋
大門の道路上にある古風な建物。その形から俗に太鼓橋と言われます。下社では最も古い建物で、遷座祭の折の神輿は、今でもこの橋を渡ります。というか、神輿しか渡れない。つまり、神様専用の橋です。そう言われると、「私も渡りたい〜!」とムズムズしてしまうのは私だけでしょうか・笑。

下社春宮の見どころ3:結びの杉
地上10メートル付近で二股に分かれていますが、根元は一緒になっていることから「結びの杉」といわれ、諏訪大社春宮の御神木とされています。恋愛・結婚・仕事などあらゆるご縁を結んでくれると言われています。 \(^o^)/

下社春宮の見どころ4:万治の石仏
物事が万事うまくいくよう願いを叶えてくれるご利益!
まず、最初に思ったのは、「なんて変テコな形なの?」『本当にご利益あるの?」でした・笑。でも、あの大芸術家。岡本太郎さんが、カメラを持つ手をふるわせながら「世界中歩いているが、こんなに面白いものは見たことがない」と大絶賛! 講演会や雑誌で「すごいんだよ!」って、バンバン紹介されたことがきっかけで有名になりました。

でも、この石仏さま。本当にすごい経緯とご利益があったんです! 長くなるので、驚くべきその経緯については、ツアーのときにお話ししますね。それよりも、あなたには「万事うまくいって欲しい願い」を、ツアー当日までに1つに絞って、参加して欲しいです〜👏

7社目:諏訪大社 下社秋宮 
見どころ満載!諏訪大社で一番観光客が多いお社。

ご祭神:
建御名方神、八坂刀売神、八重事代主神

ご神徳:
家内安全・発展運・財運アップ
縁結び・子宝・安産など女性の人生をフルサポート・

秋宮の見どころ1:御神湯が流れる手水舎

手水舎のお水が御神湯という、日本でここだけの神秘。初めてお参りした時は、冬だったので、そんなに熱くは感じなかったけど、2回目の時は、秋だったので、ふつうに熱かった!

気づいた時には、思いっきり「あつっ!!」って言ってました・笑。熱すぎて、手を清めるなんてできないできない・笑。でも、御神湯だと思うと、ありがたみの方があって嬉しかったですけどね。さて、今度のツアーの時は、どれくらい熱いでしょうかね。楽しみです✨

秋宮の見どころ2:女性の人生をフルサポート

まずは、幣拝殿/左右片拝殿で、春宮と対で造られた壮麗さを堪能。本当にそっくりで、今だに写真だけだと、見分ける自信があまりないくらいです。それにしても、立派ですよね〜!

諏訪大社のお社は4社どれも、本当に立派でカッコイイ! あなたにも4社のうちどのお社殿がいちばん好きか、お気に入りを見つけて欲しいです。ちなみに、白鳥のお気に入りは、○宮のお社殿! 4社ともお参りがすんだら、みんなで言い合いっこしましょう\(^o^)/

そして、幣拝殿に向かって左側に鎮座している「子安社」に、縁結びや結婚、子宝・安産・子育てを司る神。高志沼河姫神(こしのぬなかわひめのかみ)がおられて、女性の人生をフルサポートしてくださるご神徳をお持ちです。子安社は境内社で小さめなので、お参りするのを忘れないように❤️

秋宮の見どころ3:2つの日本一がある神楽殿

7年ごとに行われる御柱祭のたびに新調される、神楽殿の大注連縄。ところであなたは、この神楽殿と大しめ縄を見て、あることを思い出しませんか?

そうです! 出雲大社の神楽殿と注連縄にしてますよね。実は、ご祭神・タケミナカタ命の父神・大国主命様がお祀りされている出雲大社の「注連縄保存会」から技術指導を受けた諏訪大社の奉賛会が作って奉納されているんです。その大注連縄ですが、出雲大社型では日本一の長さだそうなので必見です!

この神楽殿の前の狛犬も、実は、青銅製では日本一の大きさ! 1社に2つも日本一があるなんて、諏訪大社って凄いですよね! ぜひ、狛犬の前で、日本一の大きさを実感してくださいね。 その他の見どころ、樹齢約八百年の御神木「寝入りの杉」などについては、またツアーの時に〜!

8社目:諏訪大社 上社本宮
 神体山を拝する山麓の社 

さあ、いよいよ本宮です! そして、さすが本宮とでも言うのでしょうか。 あなたにご案内したい見どころが、全部で24カ所もありました〜! この中から、3つを選ぶって地獄の選択でした。しかも、その3つが、あなたを胸キュンさせられるかどうかなんて「神のみぞ知る!」域だし…。

 。

ですので、2時間悩んだ結果、申し訳ないのですが、スピ系が好きな方向けとか、きちんと神様よりが好きな方向けとかの基準ではくて、白鳥がぜったいに見落としたくなくない見どころ。もし時間が究極になくても、絶対にここだけは見て帰るぞ! と思うところ3つ、ここではご紹介させていただくことにしますね。残りの20箇所については、ツアーの時に、ガッツリご案内しますので〜\(^o^)/

ご祭神:建御名方神

ご神徳:信濃國を開拓された力の強い神様なので、
あなたが「開拓したいこと」「発展させたいこと」を祈願しよう!

本宮の見どころ1:幣拝殿 / 左右片拝殿 /脇片拝殿

またお社殿なの? って思われてそうですが(笑)。でもでも〜。下社の2社とは、明らかに違うでしょう? それにこの「幣拝殿 / 左右片拝殿 /脇片拝殿」の構えこそが、「諏訪造り」と呼ばれる独特な様式なんです! つまり、これぞ「諏訪大社」なんです!!!

個人的にですが、神社好き、神様好きな方には、少しずつでも、こういったお社殿の「○○造り」というものにも、興味を持っていっていただけたらと思っています。なぜなら、お社殿は神様をお迎えするための「お家」ですし、お祀りする神様の特徴に合わせて、2000年以上、私たちのご先祖様たちが知恵を絞って考えられた、究極の叡智! 神様への最高のリスペクトが表れている場所でもあるんです。

全国に1万社余り諏訪神社はありますが、ここ長野県の総本社4社と同じレベルで立派なお社殿はないのです! それを拝見できる、ありがたい機会なので、ぜひ「神様のご自宅」を訪問できているんだと思って、お社殿を見ることも神社参拝の楽しみにして欲しいな〜と思っているので、白鳥のお気に入りベスト3の1つに入れさせていただきました。でも、このお写真からでも、神さま、いはる気がしませんか? 白鳥はするんだけど、あなたはどうですか? 当日、ぜひ、「神さま、いはる気がする〜!」というのを、現地で確認してみてくださいね。

本宮の見どころ2:お沓石

諏訪七石の一つ。諏訪明神の御沓(おくつ)の跡が残る霊石。動物たちは恐れてこの石に上がらないと伝えられています。動物たちの方が「第6感」が鋭いので、信憑性があると白鳥は感じています。さて、どんな「神様の足跡」だと思いますか? お楽しみに〜! あっ、ちなみにですが… 当社の御沓石の神跡は、遠く琉球国まで知られ、海上の守護神として崇められていたようですよ。すごいですよね!

本宮の見どころ3:入口御門 布橋

とにかく、この回廊を歩くのが大・大・大好きです\(^o^)/ なんかわかんないけど、この長廊は約70mを歩いていると、トキメクしワクワクするんです・笑。なので、3往復くらいすると、やっと興奮がおさまってきて大人しくなります・笑。 なので、ツアーのあと、「なんか気持ちわかりましたった!」って人がいたら、こっそり教えてくださいね。 絶賛、仲間募集中です〜!(笑)。

他にも、諏訪の七石とか、諏訪の七不思議の1つ「宝殿の天滴」とか、龍神様とご縁ができるとも言われている天流水舎とか、白鳥が個人的にベスト4なものとかいっぱいあるので、本宮は時間をいっぱい取っていますから、ゆっくりご案内したいと思っています♡

・。

9社目:諏訪大社 上社前宮 
御祭神が最初に居を構えた、諏訪大社発祥の地  

白鳥は、ここ前宮が4社の中で、いちばん神秘的な感じがするなぁ〜と思っているのですが、あながち、それは気のせいではないようで、ここ前宮は、高台で豊富な水や日照りが得られる良き地であり、御祭神が最初に居を構えられた諏訪信仰発祥の地と伝えられているからです。つまり、神殿の一部だったお宮です。

ご祭神:八坂刀売神

ご神徳:水と農耕の神さま。 五穀豊穣、病気平癒、子孫繁栄など。

前宮の見どころ1:本殿

現在の本殿は、昭和6年の伊勢神宮の式年造営替の古材を使って建てられたもの。社伝によれば、諏訪大神が初めて御出現になられたのがこの地・神原です。
鳥居から本殿がある高台まで、坂道が続くので、15分くらい歩いた気がするのですが、高台にあるぶん、気が良くて白鳥は前宮ファンです♡ 何より、神原という地名、神様降誕の地。神殿…と、心がときめく エッセンスがいっぱいです。あっ、そうそう! 4社の中で本殿があるのは、唯一、ここ前宮だけです。

前宮の見どころ2:水眼の清流

神社の「本殿」の脇を流れる川は、清らかな「水眼(すいが)の清流」として知られています。この川の水は、神殿のみそぎ水として用いられていたとされ、約1km上流の山腹から湧き出しています。その水温や水量は一年を通じてほぼ一定であると言われています。

すごく水がキレイで清流って言われるの、わかるな〜って思うと思います。何より、昔から、この清流は、前宮の神域を流れる御手洗川として知られ、ご神水として大切にされてきました。中世には、この川のほとりに精進屋が設けられ、心身を清めて前宮の重要な神事に臨むために利用されたと記録されていますので、必見でご案内しますね。

前宮の見どころ3:十間廊

この場所は、言わばギリシャのパルテノン神殿のような役割を果たしてきた場所。例えば、諏訪大社で最も重要な神事である御頭祭(正式名称は「大御立座(おおみたてまし)神事」)が行われていたのも、ここ十間廊です。

数々の神事を2千年近く行ってきた神聖な場所。ここに立つと、その神聖さが感じられて、過去の神事のシーンが頭の中に流れ込んできたことがあって、やっぱりすごく特別な場所なんだなぁ〜って思ったんですよね。だから、今回もこの場所には、あなたをお連れしたいし、お祀りされている神様と同じ景色(この高台から見下ろせる街並み)も見て欲しいな〜って思っています。だって、神様と同じ景色を見れるってステキだと思いませんか?(*^◯^*)

前宮の見どころ4:4本の御柱

諏訪大社と言えば、御柱または御柱祭! 諏訪大社における最大の行事の1つで、寅と申の年に行われる式年祭。必ずテレビでニュースで流れる日本三大奇祭のひとつ。でも、その4本の御柱すべてを、見れて触れることができるのは、唯一ここ前宮だけなんですよね。

そして、この御柱(御神木)に触れるられるのが、本当に好きです。もともと、御神木に触れるて「気」を感じる、いただくというのは、ありがたいことだし、好きですけど、前宮にある4本の御柱に触れたとき、毎回、1本だけすごく自然と涙が出ちゃう御柱があるんですよ。たぶんね、あなたにも「気が合う」御柱があると思うので、今回のツアーの楽しみの1つに入れておいて欲しいと思います。

ほかにも、前宮といえば、有名な鶏冠社なんかは、絶対に見ておきたい重要スポットなので、ツアーの時にご案内しますね。

▽ 白鳥がお気に入りの御柱

数ある見どころから、一社につき3つずつ。どうしても3つに納められない神社は4つに絞って、ツアーであなたが体験できるごく一部をシェアさせていただきました。

今回は、1泊2日なので、特に、諏訪大社4社まいりに関しては、日帰りでハイタッチ参拝なんて残念なお参りの仕方ではなく、朝から一社につき、平均2時間取っていますので、本当にゆっくり、そしてじっくりと「神さま」を感じていただけると思います。

また、1人では、そして、個人では行きにくいうえに、時間がかかり、タクシー代もばかにならない難所、ゼロ磁場(分杭峠)や、ホテルの予約が一年前からでも難しいと言われている「日本一のほたるの里」での。ほたる鑑賞もできます。

そして、いつものことながら、同じ神社開運ツアーは白鳥はしないので、今回が最初で最後の「諏訪大社4社まいり&ほたる祭り&分杭峠 ほか3社 スペシャル神社開運ツアー」となります。ご興味のある方は、ぜひ、都合をつけてご参加くださいね。

*GW限定:3つの豪華特典*

  

【その1】分割払いをご用意いたしました
いつもは、一括払いのみなのですが、ツアーのご案内までにあまり時間がなかったため、
5月7日までにお申込みいただくと、分割をご利用いただけます。



【その2】2日目の夜
新大久保で韓国料理のお食事会を用意しました!
白鳥が上京した年から、10年以上通い続けている、超おいしい韓国料理屋さんにご案内します!
ここのお店は、どなたをお連れしても、リピート確実で、本当に美味しい韓国料理がリーズナブルなお値段で食べられる大人気店! 美味しいお料理をいただきながら、懇親会をしましょう〜\(^^)/

【その3】ツアー翌日(6月17日・月曜日)
明治神宮ツアーに無料ご招待!

今回もですが、遠方からご参加くださる方たちは、前泊入りして、2日目も東京泊。
という方が多いみたいなので、

3日目(6月17日・月曜日)
・明治神宮ツアーに無料ご招待!
*10時〜12時。
*パワースポット「清正の井戸」も行きます。
*先日、ニュースですごい話題となった、
明治神宮を公式初参拝された「愛子様と同じ参拝ルート」でご案内いたします。
*通常、明治神宮ツアー19,800円に無料ご招待!


・ランチ会(12時〜14時)
*何でも質問し放題!
*お悩み相談もOK!
*通常は、1時間10万円以上のお悩み相談も、聞きたい放題♡


ただし、人数が多くなると、お一人ずつのお悩みやお話をじっくりお聞きできないので、
限定5名とさせていただきます。ご希望の方は、お早めにお申込みください。

*集合場所など詳細は、追って連絡させていただきます。
1人、伏見稲荷大社の画像のようです

スペシャル開運ツアーまとめ

日程:6月15日(土)〜16日(日)

<お参りする神社&観光地>
【1日目】
・甲斐の国 総鎮護 武田神社
・古神道の本宮 身曽岐神社
・占い師業界で超有名な 大滝神社
商売繁盛と金運のパワースポット
好きなことをライフワークにして生きる
・日本三大パワースポット ゼロ磁場「分杭峠」
・日本一の「ほたるの里」で、夜空に舞う1万匹のほたる鑑賞

【2日目】
・信濃の国 一之宮。総本社 諏訪大社
・下社春宮:恋愛・結婚・仕事などあらゆるご縁を結んでいただける
・下社秋宮:家内安全・発展運・財運アップ。
縁結び・子宝・安産など女性の人生をフルサポート
・上社本宮:開拓・発展の神に運気を上げていただく
・上社前宮:神原に居つ神殿!諏訪大社発祥の地

 <宿泊先>  エルボン辰野
・ひとり一部屋(シングル)
・夜朝(2食)付き

  < 集 合 時 間 >    7時45分(8時出発)

   < 集 合 場 所 >     JR八王子駅
*詳細は参加者の方に追って連絡いたします

・ 

   < 解 散 場 所 >     JR八王子駅(18時予定)

*JR茅野駅(希望者があれば、JR茅野駅下車は可能です)

道路交通事情により、到着時間は遅れる可能性があります。
ツアー後の予定がある方は、
1〜2時間余裕を持って組んでください。

  <参加費>   59,900円
*GW特別早割は、5月7日まで。
*分割払いあり。

  < そ の 他 >  

*ご朱印代、ランチ代などは自費になります。

 < 服 装 >   

かなり歩きますし、田んぼのあぜ道みたいなところも歩きますので、
履き慣れたスニーカーなどでお越しください。
*ヒールは、✖️です。

 <キャンセルポリシー> 

お申込後のキャンセルに関する

返金にはいっさい対応しておりません

また、次回以降の神社ツアーへの
充当も致しておりませんので、
万障繰り合わせの上、
必ず参加できる方のみ、お申込みください!

また、少人数での開催になりますので、
とりあえずのお申込は、固くお断りさせていただきます。

 ・

通常、79,700円相当のツアーです。
GW特別早割りでのお申込みをご希望の方は、
数に限りがございますので、お早めにお申込みください。

↓  ↓  ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です