神社開運協会 代表 白鳥詩子公式サイト

神社開運ツアー感想5(2017.03.19)

ご参加いただきました参加者さんの感想です。

【新井千恵さん(声楽家・女性)】
Facebookにてご紹介いただきました。

 

【激レアな御朱印をダブル開運日に頂く♡】
今日は『神社で引き寄せ開運☆』(三笠書房 王様文庫)の著者、白鳥詩子さんの神社開運ツアーに参加してきました(^^)

 

ツアーは2015年秋からのご縁で、以来日程の都合がつく限り参加させて頂いています。

なにしろツアーで出会う方がいい方ばかりで居心地がいいのと、詩子さんに連れて行って頂くのは、私が一人で行こうと思っても行けなかっただろうな、と思う神社ばかりなのです。

 

今回も「詩子さんのツアーだから大丈夫!」という呑気なノリで申込み

…そして大変な目に遭いました😅

といいますのは、
今回の行先の櫻木神社というのは知る人ぞ知る人気の神社で、

ツアーの日は一年に3日しか頒布されない特別な御朱印が頒布される日のうちの1日。しかもこの日が土日に当たるのは今後10年はない上に、大安吉日、巳の日というダブル吉日という、日にちの面でもレアな日。

9時過ぎに到着して、参拝の行列に並びながら交代で整理券を受け取った時点で「700番台」

人も車も次々訪れて
申込書を<受け付けて>もらえるまで3時間。

受付から受け取りまで、さらに1時間…

ツアーの参加者の中には
すでに昨年の限定御朱印帳とカバーを持つ人、別の日に行く予定だった方など、事情を分かっている方もいらして

日本にはまだまだ知らない場所が山のようにあるな…とびっくりしながら過ごしました。

 

櫻木神社の御朱印も特別でしたが
御朱印帳もまた素敵で、これまでは一冊の御朱印帳に多くの御朱印を頂けるかを考えて、書籍型で66p、つまり一般的な御朱印帳7冊分の御朱印が収まる御朱印帳を使っているのですが (2年で半分くらい埋まりました(^^))

そして私は今回のツアーで
櫻木神社の御朱印帳にヒトメボレしてしまい(^_^;)

「和紙らんまん」という、中の和紙も桜柄の御朱印帳を購入。

さらに春大祭の限定御朱印帳も欲しくなってしまい…どうやら「カワイイ御朱印帳」を探すことも、楽しみに加わったようです(^^)v

 

待ち時間の間に、詩子さんから神社に祀られている二十柱の神様の説明と御神徳について伺い、
一緒に参加したみなさまと共に、一人ではできない体験と楽しみを共有することができました♡

今日出会えたみなさまと、またツアーで、別の機会でご一緒できますように。

長い一日でしたが、いい日といい出会いに恵まれて、楽しく過ごせました。
ありがとうございました!
________________________________

次回、神社開運ツアーは、
4月22日(土)
5月7日(日)。
詳細・お申込はメルマガで!
http://shiratori-utako.com/mailmagazine/

 

新井千恵さん、いつもご参加頂きまして、ありがとうございます。
これからも、ちょっと一人ではなかなか行きずらいけど、素敵な神社さんへのツアーを
企画し続けたいと思います。ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です