神社開運協会 代表 白鳥詩子公式サイト

神社開運ツアー感想7(2017.04.22)

ご参加いただきました参加者さんの感想です。

【田代幾美さん(会社員・女性)】
(Facebbokにてご紹介いただきました。)

 

【神社は素敵!八百万の神様に感謝!】

ありきたりの毎日に突如苦難があらわれ、どうしていいか分からない・・・
そんなことってありませんか?

昨年の私がまさにそうでした。

悩んで喘いで叫んで、そして、調べて、出会ったのが、
白鳥 詩子さんの本、「神社で引き寄せ☆開運」。

神社ってなんて素晴らしいんだろう。神様ってなんてありがたいんだろう。
一気に読破し、夢中であちらこちらの神社にお参りさせていただき、
そして、今、笑っていられる自分がいる。本当に助けていただきました!

神社参拝は日本人のソウルアクション。
詩子さんのお話もっとききたい。

詩子さんが主宰していらっしゃる、「神社開運ツアー」4月のテーマは、筑波山神社。
ご祭神は、神様のルーツでもあり、たくさんの神々を産んでくださった、
イザナギ尊とイザナミ尊ご夫妻。絶対お参りしたい!と思い、参加させていただくことができました。


☆気づき☆

✔筑波山は、山自体がご神体である。ご神体とする山のことを、神奈備という。
 →1億年以上前に地殻変動によって創生された筑波山。さ
  らに、神奈備であると、ひたすら敬服。

✔二神がご結婚され、国産みをされたことにより、夫婦和
 合、家内安全、子育てなど。
 および、国土経営をなされたことにより、社運隆昌、職場
 安全など。
 本社、摂社、境内社それぞれ、たくさんのご神徳をいただ
 くことができる。
 →それぞれのご神徳(お得意分野?)にあわせて、お願い
  ごとをお伝えするようにしました。

✔筑波を詠んだ万葉集25首が岩々に刻まれている。
 →富士山を詠んだものが9首とのことなので、平安の当時
  より、いかに筑波山が親しまれていたかがわかります。
  ネットで調べて特に私が好きな歌が
 「今日の日に、いかにかしかむ、筑波嶺(つくはね)に、昔
  の人の、来けむその日も」by高橋虫麻呂
  意味:今日の日と比べたら、他の日はどんなに良いとい
     うのでしょうか。今日の日こそ、最高!

また、男体山本殿と女体山本殿はそれぞれ二峰の頂上にあり、
“願い石”の納所も、それぞれ、なかなか険しい道程。

お仲間の皆様ともたくさんのご縁をいただき、一緒に上り下りして汗かいて、大地を踏みしめて、
道中たくさんのカタクリの花にみんなで感激して・・
本当に万物に神が宿る。八百万とはまさにこのことだと実感。

 

 

ご参拝後は 「ひたち野」さんで、とろけるような常陸牛のランチ
お店の皆様のおもてなしとお食事の神様にも感謝。

ひたち野さんのHP: http://www.hitachino.com/

 

 


ますます神社が大好きになりました。

詩子さん、ご一緒いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

白鳥詩子さんの著書は4刷りと大好評です💕
『神社で引き寄せ開運⭐️』三笠書房。
アマゾン→amzn.to/2fGC8x2

田代幾美さん、激熱な感想をありがとうございました。
また、帰宅後、万葉集の和歌の琴を調べたりと、素晴らしいですね☆

著書『神社で引き寄せ開運☆』を、この上なく愛読くださり、
またその後、神社へ参拝されまくっているご様子を
フェイスブックで拝見しておりました♪ 

こんなにも神社ファンになって頂いた方に、
ツアーにご参加いただけたことが、とっても嬉しいです。

またご一緒に、八百万の神様に会いに行けるのを楽しみにしています♪
本の紹介もありがとうございました♪

 

Comments (2)
  1. 田代幾美 より:

    詩子さん ご紹介くださり、光栄ですっ!!
    神社の素晴らしさを教えていただき、本当にありがとうございました\(^o^)/

  2. utako より:

    田代さん、ステキすぎる感想を頂き、私の方が光栄です☆
    と、言いたいくらいです。
    神社ファンが増えるように、これからも頑張りま~す☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です